1996年10月18日
Gasoline Arrey
(下馬)

メンバーは田中あつし(Key)。アットホームなアコースティックLIVEになりました。

MENU
ウィンドウ越しのファイナルレイン
素顔
忘れないさ
ステラ
Downtown Baby
ひとりぼっちのFriday Night
Delicated To
ただひとつの嘘
ガラス越しの街と君の唇
(En)Delicated To
Desperado
Smile…
Angel

中に入ると、いきなり客席に座って飲んでる諸岡さんとあっちゃんの姿(笑)
そのままグラスを手にステージへ。
大きく深呼吸して、歌い始めたのは"ウィンドウ越しのファイナルレイン"
情景が思い浮かぶような、せつない歌声。
1stアルバムから懐かしい歌が続きました。
あっちゃんの“泣き”のピアノが似合うバラードばかり。
今日のLIVEは雰囲気が静かだな〜〜と思いながら
3曲目"忘れないさ"まで、しっとりと…。

そして、今日初めてのMC♪
初めはマジメに??語ってた諸岡さんですが、
途中から何故か話の内容があっちゃんのことに。
買ったばかりのバイクを盗まれたとか
ウィンドサーフィンで流されたとか…(笑)
すっかり、「いつもの」諸岡さんペースになってました♪

ご本人もそれに気が付いたらしく、「今日はシブくいこうと思ってたけど、地が出てきた〜」なんて言ってました(笑)

"DownTown Baby"では、ガソリンアレイならではの、あっちゃんの生ピアノ♪間近で聞けるのが嬉しいんだよね♪
諸岡さんのカズーもめいっぱい鳴って(笑)、いつもながらの大盛り上がり!
で、そのままのノリで「今日は金曜日だ! 金曜日だ〜!!  金曜日だ〜〜!!!」と叫ぶ諸岡さん。
ナニが始まるのかと思ったら"ひとりぼっちのFriday Night"でした(笑)
サビのとこでは、客席も一緒になって大合唱♪(詩の内容は、結構寂しいんだけどね〜、この歌(^ ^;))

そして、ここから雰囲気は一変してバラードへ。
大切な家族のこと、故郷の風景、そして空気。。。。それが、"Delicated To"を聞いてていつも感じること。

この日は、もう一度アンコールでも歌ったんだよね。
「一生、忘れないから・・・みんなのこと。みんなも忘れないでね。」
そんなMCが印象に残ってます。
・・・どんな気持ちで言ってたんだろう?

そして、この日初めて歌われた新曲が"ガラス越しの街と君の唇"
・・・あっちゃんのピアノがすっごく似合う歌。
私の持ってるイメージは・・・ん〜と、”蒼い月”なんだよね、何となく。
ご本人もかなり気に入っているようなコトを言ってたっけ。

ここで、本編は終了!・・のはずだったんですが、急遽アンコール♪
”奇跡のラピス”…リクエストしたのにスコアがなかった(T_T)
で、そのかわりに"Desperado"。大好きな歌なんで、大満足(^O^)
その後も何故かアンコールは大リクエスト大会と化し・・・
久々に"Smile…"(コレは「スマイルてんてんてん」と読むのが正しいらしい(笑))と"Angel"を聞かせてくれたのでした。

"Angel"の時は、JACK BITESのコンサートの時と同じMCを言ってたなぁ…そういえば。
歌ってる時、すごく優しい表情をしてたのが印象的。

で、この日はLIVE終了後、客席でテーブル集めて飲み会が始まったんだよね(笑)
個人的には、あっちゃんとも初めて話せたし♪(レポ本のコトで注文つけられたが(^ ^;))
「ねずみ男」のような諸岡さんの釣りスタイルの写真も拝見したし(笑)
LIVE前・中・後と3つ揃って、大満足な一日なのでありました♪

← ←  諸岡さんもご機嫌よかったんではないでしょうか。コレを見る限りでは(笑)

←Back to Live Report Menu