1996年9月15日
Gasoline Arrey
(下馬)

敬老の日に行われたLIVE(笑)
メンバーは MARO(G)、田中あつし(Key)、吉池千秋(B)

 
MENU
〜Cover〜
〜Cover〜
Breezing Blue
Heart to Heart
ひとりぼっちのFriday Night
奇跡のラピス
All Of My Love
Delicated To
Downtown Baby
ただひとつの嘘
君の愛に
Have I Told You That I Love You?

ここのLIVE HOUSEの名前はロッドのアルバムタイトルから。知る人ぞ知る??なのかな。
入り口の扉に、アルフィーのサインとか書いてあるんだよね。
で、それを覆い隠すように貼られた諸岡さんのポスター・・・
地図を頼りにたどりついた私が目にしたのは、
風ではがれたのを、より目立つ場所へと貼りかえるご本人のお姿でした(笑)

始まった時には・・8時半をまわってたかな?
カバーの英語曲(タイトルわから〜ん)でスタート♪
MAROさん曰く、「今日は(今日も??)リハやってないんだよな〜」だそうで・・
2曲歌ったあと、MCで諸岡さんが「え〜と…次は…次、何やろう!?」なんて。
そこへすかさずMAROさんが「次?次ね〜…Heart to Heartかな〜!」
・・・この頃から、今に続くカケアイ漫才(笑)
この日は曲順も歌詞もボロボロ…(^ ^;) おまけに譜面までバラバラ落っこちてた(笑)
まあ、その分あっちゃんを含めた3人(千秋さん、寡黙なんだもん(笑))の
MCを堪能させていただきました♪(諸岡さん、星は動くものなんだよ(謎))

もちろん、歌の方も!!"ひとりぼっちのFriday Night"では、サビのとこをアカペラで歌ってくれたんだよね。
で、MCの内容が、当時私が作ってたライブレポ本(やってるコトが今と変わらん(^ ^;))のことになったりして
(この日、その本が事務所サイドで増刷されて、来場者に配布されてたんだな(笑))
だからなのか、突然私のリクエストに答えてくれたんでした♪
あっちゃんの作った曲"奇跡のラピス"以前、マローネで聞いて以来なので、とにかく聞けて幸せ♪♪♪

続く"All Of My Love"では、途中ステージからおりて、マイクなしで歌ったんだけど、
サビの♪君にLOVE SONG♪って歌詞のトコで、客席を“ぴっ”って指さしたんだよね♪コレがかっこよかった!

「俺って、イカしてる時はイカしてるからさ!」・・・だそうですが(笑)
(イカレてる時はイカレてるぞ・・・なんて思ってしまった私。やっぱりファン失格???)

とにかく歌うことが楽しそうだった、この日の諸岡さん。
"Delicated To"も、今日は何となく「幸せ」に聞こえました。
そして、本日のスペシャル(笑)。ちょうどオンエアされてた、“プリングルス”のCFソング、歌ってくれたんでした。
これをCDに。。。って話もあったそうですが…。実現してたら、どんな詞になったんでしょうか(笑)

そして、"DownTown Baby"では、あっちゃんが客席におりてきて、生ピアノを披露♪
ガソリンアレイには、ステージ(と言ってもほとんど客席と同じ高さ)の下にアップライトピアノが置いてあるんだよね。
諸岡さんは、今日のLIVEの前にも何度か、シークレットライブの形で一人で弾き語りをやってたとのこと。
決して広くはないし、殺風景だけど、何ともいえずいい雰囲気のあるライブハウスです、ココ。

盛り上がった後は、"君の愛に"。あっちゃん、MAROさん、千秋さんの3人のコーラス。
こういう「前向き」なバラードって好き。"All Of・・・"もいいけど、こっちの方がお気に入りだったりする・・。

途中、MCが「寄席みたいだな〜」(By MAROさん(笑))って感じで、
どうなるんだろうと思った(でもめっちゃ楽しかった♪)今日のLIVE、
最後は "Have I Told・・・"で締めくくられました。
あっという間の約2時間。当時、実家に住んでた私は終電めざして駅へと走るのでした・・・(^ ^;)


←Back to Live Report Menu