1999年9月11日
マローネ
(新宿)


 
MENU
(第一部)
忘れないさ
Delicated To
路上の王
MARIA
あの日
You're in my heart

(第二部)
Desperado
Heart to Heart
ステラ
ルビコンの橋
ただひとつの嘘
Hot Legs
独り

今回は、久しぶりにGtのMAROさんと一緒のLIVE♪
外に洩れてくるリハーサルの音、さすがに迫力があります。アレンジも変わってるみたいで、期待大!!


まずは懐かしいバラード"忘れないさ"
MAROさんのギターが入るだけで 雰囲気が変わってました。
諸岡さんが安心して歌に入りこめるせいかな?
何かね、「声」が違うように聞こえました。
諸岡さんの声ってこんなに響いていたっけ。。。
いつにも増して深くなったような…。
ココロの中に入ってくる声、出てました。


「今日はMCはMAROに任せまーす」と、
イキナリふられて苦笑する方(笑)
「それじゃあ次の曲は…誰かに捧げた曲だっけ〜?」
などと名(?)調子でMCをしてオラレました(^ ^;)

"路上の王"…"Lord Of The Road"、でしたっけ、原題。
まさかRDの曲、聴けると思わなかったのでびっくり!

神力さんの歌、LIVEで聞けたのは1度だけになってしまったけど、RDの歌はこれからも歌いつづけて欲しいな。
たぶん、聴くたびに神力さんのことも思い出せるし。
…しかし、神力さんも九州の出身だとは知らなかった〜〜!(諸岡さんのまわりって、九州人が多いね〜(笑))

「先月は失敗したと思ってる歌を歌います」と"MARIA"。メキシコは中米だよ〜、なんてツッコミをくらってました(^ ^;)
”俺には青く見えた”という彼女の瞳の色、さて真実は…?
ご本人の言うだけあって、確かに先月よりも歌が強くなってるような気がしました。
続いて、今回は佐世保弁ではない"あの日"が歌われました。

今日の諸岡さんは ”何か、違う”っていう感じ。
表情? 歌い方? それとも・・・??
はっきりとは わからないんですが。

そして、今回嬉しかった曲、その1♪
"You're in my heart"。Rodの名曲〜〜♪
以前からよく歌ってたけど、レコードのB面に入って発売されたとは知らなかった!
(「7月の女神」でしたよね・・シーブリーズのCF曲。)
サビで MAROさんにひたすらソロで歌わせて楽しんでましたね(笑)
MAROさんもとてもノッて(ヤケという話もある(^ ^;))叫んでオラれましたし(^^)
盛り上がったところで、第一部が終了。


第2部は ゲスト、mikioさんの歌でスタート。MAROさんも一緒に。
"maiya"を聴かせてくれました。
すごくね、きれいなバラード。…星空を、見に行きたくなるような。
MAROさんとmikioさんは、初顔合わせなのかな???
とてもそうとは思えないほど息のあったお二人でした。

続いて、ギターを持たずに"Desperado"
いつも思うんだよね。この歌、諸岡さんは語りかけるように歌うな〜って。
個人的には原曲より好きなんだな(^ ^;)

"Heart to Heart"は、お父さんが亡くなられる直前にレコーディングされたとかで…思い出のある歌だ、と言ってました。
一言、一言…言葉を大切に歌っているように感じました。

今日はMCもちょっと少なめ??で、コケが少ないような(^ ^;)
でも、MAROさんは"ステラ"の時、スコアが見つからなくてごそごそやってたな〜〜(笑)
…MAROさんと言えば、自称「雑学の帝王」なんだそうで…。
"ルビコンの橋"の「ルビコン」の意味をあっさり見ぬかれたと諸岡さんが悔しがる一幕も♪
「星博士」ぶりもご健在でした。(諸岡さんはMAROさんのご指導により、”シリウス・ケンジ”と改名するらしい…(嘘)

で、ジンクスは破られまして…今日は 電話、鳴りませんでした(笑)(他の曲のとき、鳴ったけどね)
そのかわりに諸岡さんのアコギの1弦が切れる!!
曲のあと、MAROさんが早業で弦を張ってましたが…
「ステージの上で弦張ったのは初めてだな〜〜」なんて言いつつ
あっという間にチューニングまで終了!さすが・・・

んで、「暑いよ〜!!!」と言って、諸岡さんがいきなり脱いだ〜〜(^ ^;)
意外に頭が大きいんだな〜(というか身体が締まってるのか)と、
冷静に見てしまった私…FAN失格かも(笑)
やっぱりここで「キャー(はぁと)」なんて感じにならないとイカンですな(-_-)

で、今回嬉しかった曲、その2♪
"Hot Legs"…たぶん、5〜6年ぶりに歌ったんじゃない?
客席のミニスカの子のきれいなおみ足♪をネタに長くなる長くなる(^ ^;)

立ちあがって、ステージから降りるわ、イスに足のせるわ、えらいHEAT UPしてましたね♪
一体何分やってたんだろう…めっちゃ、面白かった〜〜〜(^O^)
んで、またしても諸岡さんのアコギの今度は2弦が切れる…(^ ^;)
時間は23時をとうに過ぎたというのに、こんなに盛り上がってしまってていいのかな。
みんなが楽しいんだから、いいってコトにしよう(笑)

ひといき、ついた所で最後の曲"独り"

途中、何度も感じた「何か、違う」って印象。
それが集約された歌でした。

今までにない、激しい歌声。

諸岡さんの中にある“何か”が、出てこようとして、出てこれなくて、
渦をまいているような…とでも、言ったらいいのかな。
歌ってる、っていうよりは歌があふれ出してきている、っていう感じ。

すべてのLIVEが終わったのは23時30分。
諸岡さんの中で何かが変わりつつある…そんな印象のLIVEでした。


またしても蛇足。
LIVE終了後、店内には諸岡さんのシングル"夢の隣に"が流され、それに合わせてちょこっとだけ歌ってくれたんでした♪
今度はLIVEでやろうよ>諸岡さん(笑)

←Back to Live Report Menu