2002年5月30日
マローネ
(新宿)
MENU
(第一部)
戻れない夏
From my Heart
Delicated to
あの町の歌
君にあいたい
レクイエム
Comes Rain

(第二部)
あん日
太陽が歌ってた
忘れかけた空
ひとりぼっちのFriday Night
Tell Me Why
冬の陽だまりにて
Cross Road
Lovin'
ずっと


え〜と、まず、本日の諸岡さん。「おヒゲ」がありました(笑)
似合う…かど〜かは置いときまして(個人的にはイヤじゃ〜〜〜ぁ(-_-;))

ライブは"戻れない夏"で、ゆーったりとスタート。
5月だから…というわけでもないのでしょうが、
何となく音が柔らかく響いてきます。
それに乗せられて、ほわわ〜んとしてる間に、
曲は"From My Heart"へ。
最近、この歌好きなんですよね〜♪メロディが可愛くて。
聞きながら、思いっきり「ん〜〜〜っ!」って
背中を伸ばしたくなるような…そんな感じ。
1曲目からの「ゆったり・のんびり」の空気を継いで、
久しぶりの"Delicated to"
諸岡さんの声が 何だかとってもなめらかに聞こえてきて
久々だったことも手伝ってか、しみじみしてしまいました。

そして、トシヤさんのVocalで"あのまちのうた"
いつも、淡々と響く音が気持ちいい一曲なんだけど、
今日は…コードミス?チューニング?それとも気のせい??
部分的にギターの音のバランスが悪かったような…。

MCでは、やっぱり「おヒゲ」な話題を。
「ヒゲは不評みたいで…」と、ちょっと不満そうな??諸岡さん。
その言葉に思わず「うんうん」と目一杯うなずいてしまう私。
だって、歌のイメージと合わないんだよ〜ぅ……

前半のゆったりムードを一転させて"君にあいたい"

諸岡さんが高音出した時のの声のかすれ具合が好きなので、この歌は何と言っても「サビ」が気持ちいいんですよね〜〜♪
続く"Comes Rain"は、いつもトシヤさんと2人でハモるイントロを今日は諸岡さん1人で。
この入り方、勢いがあっていいなぁ(^^♪
アコースティックもいいけど、派手にドラムとかベースが入った音で聞いてみたい曲です。
そして、第一部は"レクイエム"で幕。
いつも思うんだけど、マローネでのライブって、短い時間でも緩急取り混ぜての構成で、充実感があるんだよね〜。

第二部がスタート…したら、おヒゲがなくなってる!…インターバル中にゴソゴソやってたのはこれだったのか〜〜(笑)
諸岡さんはいきなり「俺は一人でもやる〜〜!」って言いながらステージへ。
始まったのは"あん日"
何があったんだ???と思いながら聞いてると、おもむろにトシヤさんを呼び入れる諸岡さん。
2人でMC始めたんだけど、なぜかこれがお互いの「ふるさと自慢大会」(笑)
そして、そのまま"太陽が歌ってた"へ。何なんだ〜ぁ?
で、BHのkeyを間違えた諸岡さん。笑いながらコーラスしちゃ〜いけませんよ〜(笑)
内心 冷や汗かきつつ聞いてたんですが、ここで持ち直して?"忘れかけた空"
抑えめの音で始まって、だんだん上がってくのがカッコいい!
その勢いのまま、"ひとりぼっちのFriday Night"。これもまた久しぶり♪
失恋の歌なのに??みょ〜に爽やかな顔で歌ってたのが印象に残っております。

続いては、聞くたびに何故かBryan Adamsを思い出してしまう"Tell Me Why"
こういうメロディライン 好きなんですよね〜〜。ちょっとホロリときたりして。
ここで、トシヤさん作曲のインスト"冬のひだまりにて"を。
始まる前に、トシヤさんが「(この曲の)詞は、みんなの心の中で考えてください」と一言。
うまいこと言うなあ…と、しみじみと音に浸りきったのでした。

BHが気持ちいい"Cross Road"に繋げて、諸岡さんの弾くギターにトシヤさんが合わせるように"Lovin'"へ。
アレンジによってかなり印象が変わるこの歌なんですが、今日みたいな音が一番ストレートで似合ってる気がします。
そして、ラストは"ずっと"
"Lovin'"が「求める歌」だとしたら、これは「与える歌」かなぁ、と。
σ(^-^)の中のイメージでは 前者が「恋」で、後者が「愛」なんですが(笑)
一人の中にいろんな面があるのって、人間ってすごいなあ…なんて、この2曲を聴きながら思ってしまったのでした。


←Back to Live Report Menu