2016年5月29日
SHALALA
(自由が丘)
MENU
(第一部)
Heart to Heart
Moonlight Surprise
戻れない夏
風の中のストーリー
ルビコンの橋
Lovin'
Eternity

(第二部)
The Rose
Desperado
抱きしめながら
Mother
体より心が
アンジェリーナ
With
ずっと

(En)
忘れかけた空
あの日
Desperado

ここ最近、いろいろやってる関係でずーっと音源聴いてたら、すっかりLiveが恋しくなり(笑)
休みだ近場だ行ける♪ってことで、初めてのハコに参戦!
ソファ席なんかもあって、ちょっと隠れ家的な感じ。
フロアの一区画がライブスペース。こういう作り、結構好きなんですよねー。

本日の構成:Keyの河野敬三さん&BassのTAK斉藤さん。
最初に流れたのは、キラキラコロコロした音のKey。
きれいだなー、って思って聴いてたら、だんだん聞き覚えのある
フレーズに繋がって"Heart to Heart"

わ、1曲目からこう来るかーヽ(゜∀゜)ノ
ちょっとスローで、やわらかいアレンジ。
諸岡さんの声が重なった瞬間、
「あ、今日来てよかった!」って思ったです。
この曲、やっぱり今の声というか歌い方に似合ってる気がする。
斉藤さんのBassの音が柔らかくて、聴いてて気持ちいい♪

そして、ギターだけのイントロから"Moonlight Surprise"へ。
2番の途中あたりだったかな?諸岡さんがギター爪弾くのを止めて
フィンガースナップしてたのが曲に合っててかっこよかったー。
それにしても、Keyって色んな音や表情が出せるんですね。
続くメンバー紹介で、名前の響きに音を合わせて遊びだす方々。いつもながら、曲とMCのギャップが(笑)
このまま崩れてくかなー?と思いきや、ギターをさらっとかき鳴らし
そこにKeyとBが加わって"戻れない夏"がスタート。これも若干ゆっくりペースだったかな?
そして、原曲のGリフのとこ、何とKeyで再現してましたよ!
本物のEGみたい。ちょっとびっくり。河野さんすごい><
ホイールぐりぐりしてる左手をまじまじと見つめてしまいました・・・。

MCの「今日は暗〜い曲をやろうかと」との言葉と裏腹に、出てきたのは明るいフレーズと妙なアオリのHand Crap!
曲に入るカウントと客席の拍が合ってなかったのか、何故か一部で演歌っぽい手拍子になってましたが(笑)
"風の中のストーリー"、聴いてて何だかすごい幸せ気分を感じておりました。
何でもこの曲、軽井沢のラジオで1時の時報で流れてるんだとか。

そういえば・・・と、映画"Tokyo Loss"に挿入歌を提供したことを告知。
経過もありつつ、"Top to the Mountain"が使用されることになったそうで
リリースがカセットだった・・・ということでフル音源の動画上がりましたが
1フレーズだけ歌ってくれました♪(Liveで聴いたのはかなり久しぶり!)

そして何より嬉しい告知が1つ。
先日の美勇士くんとのラジオでは「やらない」と言っていた
デビュー30thライブ、やることにしたそうですヽ(゜∀゜)ノ
場所も日時もまだこれから・・・だそうですが、今から楽しみ!

このあたりからMCがカケアイ漫才と化しつつありましたが、音で引き戻し、"ルビコンの橋"
イントロのベースの爪弾きがかっこいい!
この歌は「熱い!」って印象だったけど、こんなに重い曲にもなるのね。
そのまま"Lovin'"へ。テンポはかなり遅め?
歌い出しの1フレーズ、諸岡さんのギターだけとは思えないほどの厚み。これってやっぱり声の力かな。
そこにKeyとBが加わってさらに迫力!
河野さんのEG(と言ってしまう)リフがすごいかっこよくて、諸岡さんの「One More!」の煽りで延長。
諸岡さんは座ってられなくなったようで、途中で立ち上がって歌っておられました!

そしてラストは"Eternity"
さっきの曲であれだけ熱くなった空気が、Keyの音と諸岡さんの声だけで変わるのが凄い。
気付いたら、そこにベースがふんわりと柔らかく加わっていて。
静かな余韻の中、第一部が終了。

第二部。諸岡さんはギターを持たずに座り、河野さんの穏やかなピアノでスタート。
cover曲"The Rose"
この歌好きなので、諸岡さんの声で聴けて嬉しかった!やっぱり合うな〜♪
そういえば、Liveでカバー聴くのも久々な気がする(・・。)ゞなんて思っていたら
次に始まったのは"Desperado"。これまたLiveでは久々の曲。
諸岡さんはマイクをスタンドからはずして手に。
情感たっぷり!に歌い上げ・・・てたら、マイクの接続が悪いらしく声がブツブツ切れる!
何とか立て直そうとしてた諸岡さんでしたが、横で河野さんが爆笑されており\(^o^)/
そーだった、確かツボに入るとなかなか止まらない方なのであった・・・。
曲を変えます!と言いつつ、場の空気を戻そうとMCを始めた諸岡さん。
・・・うん、戻しきれてない(というよりさらにツボの世界に突入)
【夢】に絡めて、先日FBに上げてた即興の歌をここでもさらりと。やっぱりいい詞だなー、これ。
MCがあっちこっちにいきすぎて、空気が戻ったりツボったり。
しまいには河野さんや斉藤さんから「で、最終的に何の曲やるんだ」と言われる状態に(笑)
結構いいこと、いっぱい言ってるんですけどねー。諸岡さんのLiveならではの楽しみですヽ(゜∀゜)ノ

「結局ナニやるんですか」と言いつつ、歌いだした瞬間にポロン、とピアノを合わせちゃう河野さん、すごい!
そしてさすが。歌い出すとあっという間に空気が変わりますね。
曲の途中でストリングス系の音も重なって。本当にKeyって色んなことができるんだなぁ(2回目)
再びMC。長崎のこと、昔の動画のこと(何やら一生懸命すぎて見ている方が痛くなる・・・のだそうで)・・・などなど
あとは声にディストーションがかかると言って実演されてたり・・・と、話があちこちに状態再び。
どこまで行くんだー、戻ってこれるのかー、なんて思っていたら
先日のオバマ大統領の広島訪問に触れ、
「あれを次に繋ぐのは俺たちの世代」と"Mother"を。
知覧のゆかりの曲ですもんね。みごとに繋がりました。
これ、あんまりLiveでやってないと思うんですよね。
(最近あんまり行けてないから自信ないけど)
サビ前で一拍だけ、すべての音が止まったような?
ベースが効いてて、ラストに向かって音の盛り上がりがとっても印象的でした。
厚くなった音が、最後にピアノだけに戻るアレンジ。こういうのもいいですねー♪

続いて、Call&Resからの"体より心が"
そしてMCでぶち壊しつつ戻しつつが再びスタート(笑)
Fanが1人増えると1人減って・・・てなことを言ってましたが、
何のかのと25年ばかり続いてる人もココにいたりしますよ!
あとは・・・「スキップ」「BOφWY」「イーグルス」。単語だけ並べると何のことやら。
河野さんが学生時代にコピバンやってた・・・とMarionetteを弾いてみたり、諸岡さんがDreamin'歌ってみたり、
Hotel California弾き出したり、すかさず河野さんも斉藤さんも合わせてそのまま歌いだしたり。
・・・やってたこと並べてみても何のことやら。ほんと、何でも弾ける人たちだなぁ(笑)
またしてもドコまで行くかなー、と思ってたら、「じゃあ、俺の本当に思っていることを」と"アンジェリーナ"
実はこれって結構痛烈なんですよねえ。うん、でも本音かも?
諸岡さんは、叩くようにアコギ鳴らして。
今度のKeyはブラス音&リフはEG。うねるベースと歌に合っててかっこいい!

それにしても第二部の方がMCが(色んな意味で)濃いのは、その手のグラスの中身のせいですか!
どこからの話題かすでに分からなくなった・・・けど、何故か歌詞アヤフヤなまま吉幾三を歌い出す諸岡さん。
普通にそれに伴奏入れ込む河野さん。ほんとに何でも弾ける人だな・・・(・・。)ゞ
最近CMやりまして、と例の"Wedding day〜♪"の歌を。そこから以前やってたCMの話題に突入!
当時の大京観光・・・ライオンズマンションかな?を皮切りに、でん六マメ(歌じゃない><)で引っ張り、キャロルで叫び、
久々に十六茶まで飛び出しました。
7月の女神とか夢の隣にとかHONDAのとかRDのアレとか・・・は期待したけど出ませんでした(笑)
(十六茶、やってたの知らない方多いようで・・・えーと、手元に当時のCM動画ありますが上げます?)
客席から妙なツッコミも入りつつ、メンバーもお互い弄ってるのやら弄られてるのやら・・・というノリの中
みんなでHand Crap、の"With"。色んなところから色んな拍が聴こえてくるー><という感じでしたが、途中で何とか立て直し!
ラストは"ずっと"
「ここは僕の部屋と思ってください。そんな気持ちで」
「ああ、こうやって皆さんと一緒に同じ時間を過ごせることが、僕のやりたかったことなんだなって思います」
諸岡さんのギターの弦が時々キュって鳴るのも曲に似合ってて、浸りつつ聴いておりました。
しかーし、すっかり恒例になりつつある"LaLaLa〜♪"のコーラス、本日はアリーナから3階席まで存在してました!
挙句に「あ、ここ俺の部屋だったのに!」って・・・何かツボっちゃって、その間笑いが止まんなくて困った\(^o^)/
それでもさすがに最後はばっちりと締めて、第二部が終了。
・・・あれ、中断した"Desperado"はどこへ。

間を入れずアンコールがかかり、ほぼ第二部に続く形でアンコール突入。
えーと、何でココでアンパンマンのテーマを歌い出すんでしょうか(笑)
そしてどーしてそこで合わせられちゃうんですか河野さん!
アンコール1曲目は"忘れかけた空"、河野さんはイントロのフレーズにも
アンパンマンを混ぜこんでおられました・・・。
何でも弾ける人だなぁ本当に。
諸岡さん、歌のラストでゴソゴソやってるなーと思ったら
ハープを取り出して1フレーズ。
そのままもう1曲やります、と始まったのはまさかの"あの日"、しかも前半は「あん日」verで♪
何年ぶりに聴いただろう。
もしかして県人会所縁のLiveとかでは歌ってたのかな?
最後、息をふっとつくような声だったのが印象に残ってます。

アンコールはここで終わ・・・らず、"Desperado"にリターン。
きっちり戻しましたね。ほんと、お見事!
それもこれも含めて、やっぱりLiveだよなー♪って毎回思うわけですよ。
30thもめいっぱい楽しみにしつつ、また次のLiveで!

←Back to Live Report Menu